2004年 11月 30日 ( 1 )

 

枯れゆく明日

昼間は暖かな日差しに思えても朝夕は寒くなった
自然も少しずつ趣を変えていく


朝早く散歩すると空気がリンとしてきらめいている
まだ、人の気配に侵されていない
枯れ蓮が輝いて光線の彼方に頭を垂れじっとその定めを待ってる

「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。(ヨハネによる福音書)」
[PR]

by ALLIE_1 | 2004-11-30 15:54 |